排泄ケアセミナー2017IN出雲care2

2017年第2弾、6月10,11日に開催いたしました!

排泄ケアセミナー2016IN出雲case2 今年第2回となる九州・中国地方で年間50回を越える人気セミナーを11月5日,6日の土日2日間、島根県出雲市おはつで開催します!

第2回、2日間でのセミナー、今回も多数の方にご参加いただき、終了いたしました!ありがとうございました。

 

次回の開催は未定ですが、【お問合せ】は随時受付中です。


以前のセミナー一覧や、櫻田先生の紹介等は下部のボタンよりご覧いただけます



【終了】セミナー概要(※どちらか1日のみの参加でもOK)※詳細・PDFは下部に記載

H29/6/10(土)【DAY1】拘縮予防・改善の取組みと排泄ケア

だれもがはじめから拘縮があるわけではありません。拘縮の原因とプロセスを理解し、

有効なポジショニングを理解して、排泄ケアにおける当事者の固縮改善への取り組みに役立てましょう。

↓ 【DAY1】の内容詳細を見る

 

H29/6/11(日)【DAY2】排泄ケアと移乗介助とエトセトラ

あなたのその移乗介助・・・当事者の能力を活かしていますか?

寝たきりでもトイレで排泄できるかもしれない移乗介助をしてみませんか?

↓ 【DAY2】の内容詳細を見る

 

両日とも

時間》10:00~16:00(9:30~受付)

場所》まなぶところ 御はつ(株式会社おはつ)島根県出雲市小山町63番地

参加費》各回5,000円 ※両日参加いただける個人の方は参加費が合わせて8,000円になります


告知チラシ画像(クリックで拡大表示できます)

2017.6.10[DAY1]排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2(180610開催)@おはつ
2017.6.10[DAY1]排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2@おはつ
[DAY2]排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2(180611開催)@おはつ
2017.6.11[DAY2]排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2@おはつ


【終了】お申込み・お問合せ方法

《お申込期限》

平成29年5月31日(水) ※先着順、定員になり次第締め切りますのでお早めに!

 

《お申込方法》

 ”おはつ”HPより申込書をダウンロードし、”L.L.C.地域ケア研究所”へFAXでお送りください。

 ※ファックス用の申込書は、下部よりダウンロードしてお使いください。

●申込書の内容を確認後、”L.L.C.地域ケア研究所”より【受講案内】を郵送いたします。

 

《お申込先について》

お申込み、セミナー内容に関するお問合せ先(L.L.C.地域ケア研究所)と、会場に関するお問合せ先(まなぶところ 御はつ)が異なります。ご確認のうえ、お間違えのないよう下記までご連絡をお願いします。

 

セミナー申込み・問合せ先&受講案内発送元

主催:L.L.C.地域ケア研究所 《担当》櫻田 喜之(さくらだ よしゆき)

 

【電話】 0942-33-7477


ファックス用申込書ダウンロード

ダウンロード
【FAX申込書】排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2(180610-1
PDFファイル 407.3 KB

排泄ケアセミナー会場に関するお問合せ先

会場へのアクセス地図ページへ
会場へのアクセス地図ページへ

《担当》伊藤 秀和(いとう しゅうわ)

 

【電話】 0853-28-8976

 

【メール】izumo@ohatsu.jp

 


排泄ケアセミナー内容詳細

【DAY1】拘縮予防・改善の取組みと排泄ケア

だれもがはじめから拘縮があるわけではありません。拘縮の原因とプロセスを理解し、

有効なポジショニングを理解して、排泄ケアにおける当事者の固縮改善への取り組みに役立てましょう。

 

【1コマ目】 10:00~12:00<座学>

拘縮の基礎知識《拘縮は1日にして成らず

基本的な拘縮の分類と種類の理解 (拘縮の原因と言われる筋肉の「こわばり」ってなに?)

拘縮がなるまでのプロセスと根本的要因と助長要因を知る

ポジショニングの基本とチェック項目

 

【2コマ目】 13:00~14:20《実習》

なぜ拘縮になるのか。拘縮の根本的要因を体験・実習

・拘縮の辛さを体験してみましょう 自分で寝返りができない人を体験しましょう

腕の拘縮の根本的要因と対応法

足が交差している人へのアプローチ例

 

【3コマ目】 14:30~16:00《実習》

ポジショニング、シーティングの実際

寝返りができない当事者への臥位でのポジショニングの実際

・端座位での当事者へのポジショニングの実際

・尖足の当事者へのアプローチ

 

★持ち物について★

 参加される方は バスタオル又はスポーツタオルを1~2枚、 マクラくらいの大きさのクッションを1個 忘れずにご持参ください。


【DAY2】排泄ケアと移乗介助とエトセトラ

 あなたのその移乗介助・・・当事者の能力を活かしていますか?

寝たきりでもトイレで排泄できるかもしれない移乗介助をしてみませんか?

 

【1コマ目】 10:00~12:00《体験&実習》

パーソナルケアアイテムの使い方とチェックポイント (その使い方・選び方 当事者に負担になっていませんか?)

・紙おむつの適切な使い方と選び方。(パッドホルダーの使用時のチェックポイント)

尿とりパッドの選定のチェックポイント(男性のあて方3~7種類)

移乗介助時のチェックポイント~専門職としての移乗介助とは~

 

 

【2コマ目】 13:00~14:20《実習》

移乗介助の基本/基本的な移乗介助の確認 (その身体介護、利用者に嫌がられていませんか?)

「介護拒否」がある方にはどう対応していますか?

廃用症候群・過用症候群・誤用症候群のおさらい

起き上がり/立ち上がりの3原則 (立てる人立てない人、どう判断していますか?)

介護者・当事者共に負担が少ない移乗介助ってどうする?

 

 

【3コマ目】 14:45~16:00《実習》

移乗介助の実際

・中重度の当事者への移乗介助(拘縮を持つ方や高低差や距離のある移乗先へのトランスファー)

・寝たきりの当事者をトイレでの排泄にこだわるためのチェックポイント

 

★服装について★

実習中心のセミナーです。参加される方は動きやすく、 参加者同士で気を使わなくていい服装でのご参加をお願いします。


ご参加いただく場合の注意事項

●2日間とも、同施設・同事業所様【3名まで】の申込みとさせていただきます。

 

●2日間のセミナーのうち、どちらか1日のみのご参加も可能ですが、両日通してご受講いただけますと、より深い学びと気づきに繋がりますのでおすすめいたします。



告知チラシPDFダウンロード

排泄ケアセミナー1日目、2日目チラシをそれぞれダウンロードできます。

ダウンロード
[DAY1]排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2(180610開催)@
PDFファイル 837.9 KB
ダウンロード
[DAY2]排泄ケアセミナー2017IN出雲_care.2(180611開催)@
PDFファイル 826.0 KB


まなぶところ 御はつ (教育事業部)

・介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

・福祉用具専門相談員

・実務者研修

・介護福祉士国家試験受験対策講座  

・介護事務講座

・医療的ケア

・同行援護講座

・Word・Excel講座

・各種オーダー研修    etc   

御(み)はしら事業部

・福祉施設コンサルティング

・有料人材紹介

・労働者派遣

・フランチャイズ事業

・キャリアコンサルティング

・接遇&ビジネスマナー研修   etc          

株式会社 おはつ

【本社】

〒693-0051 島根県出雲市小山町63番地

Tel  0853-25-8976

Fax  0853-25-8978

 

【広島分校】※2018年4月開校

〒738-0011 広島県廿日市市駅前1番3号

 サポート1番舘 2F

Tel  0829-32-8976

Fax  0829-32-8978

 

Mail  izumo@ohatsu.jp

Web  http://www.ohatsu.jp/

FaceBook


毎週木曜17時より説明会開催・予約不要 資格、介護、福祉について何でもどうぞ株式会社おはつ まなぶところ御はつ 島根県出雲市